ドッグフード

ドッグフードを選ぶ3つの基準-理想的なフードの選び方を考える!

投稿日:

ドッグフードはたくさん種類があるので選び方が難しいですよね。

どんなフードを選べばいいのかについてですが、それを知るためには基準を設けることが大切になってきます。

そこで、ドッグフードを選ぶときの基準と理想についてポイントをまとめてみました。

ドッグフードを選ぶ3つの基準

ドッグフードを選ぶとき、3つの基準を設けるといいでしょう。

もちろん細かい点を挙げればキリはないのですが、ここで挙げる3つはたくさんのワンちゃんと飼い主さんに共通する点ですので、フードを選ぶ際の参考にして頂ければと思います。

それでは3つの基準についてご紹介しますね。

基準1.安全性

ドッグフードを選ぶときに一番気にして欲しいこと、気にしていることは安全なドッグフードかどうかです。

人間にとって安心安全な食べ物は大切ですが、犬にとってもそれは同じことです。

 

毎日口にするもの、健康の源になるものですので、ドッグフードが安全かどうかはまず確認しておきたいポイントになりますよ。

 

ところで、安全なドッグフードとはどのようなものなのでしょうか。
それは、添加物を使っていないというのが挙げられます。

 

添加物とは食品が酸化するのを防止するためのものやより長く保存するために使用されるものですが、添加物は体にダメージを与えてしまい、アレルギーや癌、内蔵の機能障害などを引き起こしてしまう可能性があります。

ですので、なるべくなら無添加のものを選ぶことがおすすめされていますよ。

 

また、安全性に関してもう一つ注意して欲しい点としてはどこで製造されているのかという点も気にして欲しいです。

例えば、製品が出来上がってから一定期間倉庫で保管してから市場に出荷されるということがあるかもしれません。

そうすると無添加で保存料が使われていないドッグフードがおすすめされていても品質がどんどん下がってしまうので、結局悪いフードを与えてしまうことになる場合があります。

 

ですので、できれば製造工場の安全性を確認できるフードだとより安心できますよ。

 

基準2.食べごたえ

安全性についてはワンちゃんも飼い主さんも気になる点ですが、犬目線で考えてみると食べごたえというのは重要なポイントです。

食べごたえがないと食いつきが悪くなってしまい、フードを食べないようになってしまうかもしれません。

 

すると、体調を崩したり抜け毛や涙やけなどの症状が出てきてしまうことがあるのでワンちゃんが美味しいと思える、見ていても食べごたえがあるフードを選ぶことが大切です。

ただ、一つ注意して欲しいのは「食べごたえ=量が多い」と解釈してたくさん食べさせればいいと考えてしまうことです。

 

確かに量が多ければ食べごたえはあるのですが、原材料によってはワンちゃんに悪影響を与えている可能性もありますので、原材料はよく確認しておきましょう。

注意しておいた方がいい原材料に関しては別記事にまとめてありますので、ご覧になってください。

【関連リンク】
無添加ドッグフードが安全な理由!こんな原材料には注意しよう!

 

基準3.コスパ

ワンちゃん目線では食べごたえが重要になりますが、飼い主側からしたらできるだけコスパのいいフードを選びたいところですよね。

安いフードが必ずしも悪いというものではないですが、安いのにはそれなりに理由があることがほとんどで、その主な理由は添加物を使用していたり、小麦などの穀物でかさ増しして量を増やしていることが多いです。

 

コスパを考えれば少しでも安いフードを選びたくなるところではありますが、まず考えるのは愛犬の健康だと思いますので、少しでも愛犬の負担にならないような原材料を使っているフードを選ぶようにしましょう。

この点に関しては、地道にいろんなフードを探してみることが必要かもしれません。

 

以上の「安全性」「食べごたえ」「コスパ」の3つを基準にドッグフードを選ぶとワンちゃんも飼い主も幸せになれるでしょう。

理想的なフード

ドッグフードを選ぶときは先ほどの3つを基準に選ぶようにすれば、納得のいくフードを選ぶことができるでしょう。

ただ、もしより良いフード、理想的なフードを探しているのならこれから挙げる点についても気にしてみるといいですよ。

 

理想的なドッグフードとしてはグレインフリーが最も求められているものになります。

 

グレインフリー、つまり穀物不使用ということですがなぜグレインフリーがおすすめされているのかを確認しておきましょう。

 

犬は人間とは違いアミラーゼという穀物を分解する酵素を持っていません。

ですので、小麦などの穀物が大量に含まれたフードを与えてしまうと消化器官に大きな負担がかってしまい、病気になってしまう恐れがあるのですね。

だからグレインフリーのドッグフードがおすすめされているのです。

 

グレインフリーなので、ワンちゃんに負担を与えることがなく、負担がないので健康でいられて、元気に走り回ったりじゃれたりすることができますよ。

グレインフリーのドッグフードは増えては来ていますが、栄養のことを考えるとちょっと物足りないところは否定できません。

 

その場合は手作りレシピで足りない栄養を補うことも必要になるでしょう。

ただ、毎回手作りで餌をつくるのは大変ですよね。

 

そこで理想を追求するなら、手作りレシピで作られたドッグフードを選ぶというのが気軽で栄養も確保できるのではないでしょうか。

以前紹介したおすすめの通販限定ドッグフード「モグワンドッグフード」は手作り食のレシピから生まれた愛情たっぷりのフードとなっていますので、「グレインフリー」「栄養満点」の食べごたえのあるドッグフードとなっていますよ。

【関連リンク】
モグワンドッグフードは食いつき抜群!プロが2年かけて作った最高品質フード!

 

通販限定ドッグフードはおすすめ!

ドッグフードはペットショップやホームセンターなどで販売しているのを知ってるのでそこでそのまま購入している人が多いです。

ですが、いまは通販限定のドッグフード販売が流行っているのは知っていましたか?

 

通販限定ということで店舗販売に必要な人件費など余計なコストがかからず、その分を品質の向上にあてることができます。

ですので、最近は高品質なドッグフードは通販限定で販売されていたりするのですよ。

 

まだあまり知られていないので周りの愛犬家も知らないかもしれませんが、街や公園、テレビや芸能人のインスタなどで見かけるワンちゃんにどこか品があったり、美しい毛並みをしているのはもしかしたら通販限定ドッグフードの力かもしれませんよ。

もちろん通販限定にはメリットもデメリットもありますので、絶対におすすめということではありませんが、選択肢としては候補にしていいと思います。

 

一番大切なのはワンちゃんと飼い主さん、どちらも幸せになれるドッグフードを見つけることです。

そのお手伝いをこのサイトではしていますので、いろいろと参考にしていただけたら嬉しいです。

【関連リンク】
通販限定ドッグフードのメリットとデメリットを検証!

 

-ドッグフード
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドッグフードは人間も食べれるくらいおいしいのか?

飼い主はドッグフードを真剣に選びますが、中には実際に自分が食べてみて判断するなって人もいるみたいですね。 そこまでする必要はあるのかとも思いますが、そもそもドッグフードは人間が食べることができるのでし …

モグワン100円モニターお試しの注意点!実は気軽ではない?

モグワンドッグフードはヒューマングレード、グレインフリーなど最高品質のフードとなっていて口コミでの評価も高いです。 お試ししたいと思っている方は100円モニターが行われているという情報を目にして興味を …

ブッチドッグフードの口コミ評判からどんな飼い主におすすめか考えてみた!

ブッチは理想的な栄養バランスを持つプレミアムドッグフード。 ニュージーランドで製造されているブッチは国内でチルドペットフードの最大シェアを誇っている大人気メーカーとなっていますよ。 そんなブッチドッグ …

ドッグフード売れ筋ランキングに共通する条件と選び方が未来を左右する!

ドッグフードを選ぶとき、一番確実な方法としては売れ筋ランキングから選ぶことではないでしょうか。 ただ売れているから選ぶというのはどうかと思いますが、売れ筋ランキングから共通点を見つけて愛犬にはどんなフ …

プリスクリプションダイエットWD犬の口コミ評判をみてみよう!

プリスクリプションダイエットWDは人気ドッグフードメーカーのヒルズから販売されている人気シリーズ。 その人気シリーズの中でも一番評価の高いプリスクリプションダイエットWDの犬用製品の口コミ評判を見てみ …