ご飯の基礎知識

ドッグフードのドライとウェットの違いは?どっちのタイプがおすすめ?

投稿日:

ドッグフードにはドライタイプとウェットタイプがありますがこれらにはどんな特徴の違いがあるのでしょうか。

また、ドライタイプとウェットタイプを選ぶのならどちらのドッグフードを選んだほうがおすすめできるのでしょうか、その点について確認してみましょう。

ドライドッグフードの特徴

ドライタイプのドッグフードの特徴は水分含有量が10%以下であるというところが挙げられるでしょう。

ドライタイプのメリットとしては価格が比較的安く、乾燥しているので保存が効きます。

 

特に乾燥していて保存が効くということは品質が著しく低下することが防げるので、犬を飼い始めた時期などフードに関する知識がまだない段階でも安心して与えられますよ。

また、ドライタイプは固形物なので食べるときにカリカリと食べることができます。

 

噛み砕いて食べることができるので歯石の予防ができたり、アゴの骨を強く維持し続けることもできるので、栄養以外の面でもメリットがありますよ。

 

一方デメリットとしては、水分が少ないことが原因で引き起こされる症状が出てしまうことがあります。

 

例えば、脱水症状を起こしやすいということが挙げられますね。

夏場や子犬の時期はうまく体温調整ができないことがあるので脱水症状には注意が必要ですよ。

 

また、水分不足になるとうまく排泄することができなくなってしまうので、代謝が悪くなってしまいます。

代謝が悪くなれば胃腸に負担がかかり、フードを吐いてしまったり、皮膚疾患や涙やけなどアレルギー症状を引き起こしやすくなる場合があります。

 

食事の際にきちんと水を与えておけば問題ないですが、夏場と子犬の時期には普段よりも気にかけるように意識したほうがいいでしょう。

ウェットドッグフードの特徴

ウェットタイプのドッグフードの特徴は嗜好性が高い点が挙げられます。

主に「畜肉」を原料としているので素材の風味がそのまま活かされていて、食い付きが良くなりますよ。

 

また、水分含有量も70%以上となっているので、食べながら水分補給もでき、夏場の食欲が落ちてしまう時期には嬉しいポイントもあります。

 

一方デメリットとしては、ドライタイプと比べると価格が高く栄養素は低い傾向にあります。

水分量が多いということは空気に触れてしまうと傷みやすいという面もあるので、パウチや缶を開封したら使い切るようにしなければなりません。

 

ですので、小分けしている少量タイプのものを与える必要があり、費用がかかりすぎてしまうのが欠点ですね。

違いをまとめてみよう

ドライフードとウェットフードはどちらにもメリット・デメリットがありますので、その違いを一度まとめてみましょう。

 

ドライフードのメリット・デメリット

<メリット>
・比較的価格が安い
・保存がしやすい
・歯石予防につながる

 

<デメリット>
・脱水症状を引き起こしてしまうかもしれない
・嗜好性が低くフードを食べてくれない
・品質が低いと胃腸に負担がかかる

 

ウェットフードのメリット・デメリット

<メリット>
・嗜好性が高く食いつきが良くなる
・食べながら水分補給ができる
・子犬や老犬は食べやすい

 

<デメリット>
・比較的価格が高い
・保存がしにくい
・歯にこびりつきやすいから歯磨きをしっかりと行う必要がある

 

簡単な比較にはなりますが上記のようなメリット・デメリットがあります。

違いを比較した上で自分と愛犬のことを考えてドライタイプとウェットタイプのどっちがいいのかを判断するといいでしょう。

 

とは言うものの、なかなか判断するのが難しい部分もあると思いますので、最後に個人的な意見を紹介したいと思いますね。

おすすめはこっち!

ドライフードとウェットフードのどちらかおすすめを選べというのならドライフードをおすすめします。

 

ポイントになるのは「ドッグフードは一時的に与えるものではない」ということ。

 

ドッグフードは飼い始めてから最期まで毎日与え続けるものです。

そう考えるとウェットフードの場合、金銭的な負担が大きいですし、栄養バランスがドライタイプと比べるとよくないものが多いので、長い目で見ればおすすめしにくいのが本音ですね。

 

もちろん、金銭面に負担がなかったり、生後まもなくの頃やおやつとして与える分には問題ないと思いますが、ドライタイプの方が安定して与えることを考えるとおすすめできます。

 

ドライタイプのデメリットが改善されているフードも出てきていますし、嗜好性が高く、グレインフリーで胃腸に負担を与えないものを選べば、ドライタイプのデメリットは解消できるでしょう。

脱水に関しては水を与えれば解決できますからね。

 

品質の高いドライフードで言えばモグワンやカナガンドッグフードがありますので、そういったフードを与えるのもいいかもしれません。

ドライかウェットかどっちがいいのか悩んでいる方は参考にしていただければと思います。

 

【関連記事】
モグワンとカナガンの違いを比較!おすすめはコッチ!

 

-ご飯の基礎知識
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドッグフードの相談内容で多いものはなぜ抽象的なのか?

ドッグフードについて悩んでいる飼い主は多いです。 フードに関して相談している方もいますが、どんな相談内容が多いのか、その一般的な解決方法としてどんなことが挙げられるのかを確認しておきましょう。 目次1 …

ビオワンファインの口コミ&効果が気になる!お試し特別価格情報も紹介!

ビオワンファインは動物看護士と管理栄養士が開発した犬専用の水素腸内サプリ。 人間にとっての腸内環境は健康に過ごすために重要な臓器とされていますが、それは犬でも同じことです。 こちらでは愛犬の腸内環境を …

みらいのドッグフードで長寿サポート!口コミ評判や安全性のまとめはココ!

みらいのドッグフードは長生きする犬を調査して考えられたドッグフード。 獣医師やペット栄養管理士、そして愛犬家の方とで協力して作られたみらいのドッグフードは愛犬の長寿をサポートしてくれます。 愛犬に元気 …

鹿肉ドッグフードの効果はすごい!老犬におすすめな理由はココにある!

ドッグフードの主食となる肉は牛や豚、鶏が多いですが、犬の本能を呼び起こすのに最も効果的な肉は鹿肉だと言われているのはご存じですか。 鹿肉は人間にはあまりなじみのない肉ですが、犬にとってはなじみ深い肉な …

犬のご飯のおすそ分けに注意!与える側も受け取る側も責任を持とう!

公園やドッグランなど他のワンちゃんとその飼い主さんと交流する機会もあると思います。 周りのワンちゃんとの交流は楽しいですし、なついて欲しいという気持ちもあるかと思いますが、だからと言ってご飯をおすそ分 …