ドッグフード

ドッグフードのステマ問題に飼い主はどう対応するべきか?

投稿日:

一昔前からステマという言葉をよく聞くようになりました。

芸能人がペニーオークションで問題を起こしたのがきっかけでこれまであまりその存在を知らなかった人にまでステマという言葉が広まったと思います。

そんなステマがドッグフード業界でも行われていると噂されていますが、実際にはどうなのか、飼い主は対応すればいいのか、こういった点について考えてみましょう。

ドッグフード業界におけるステマ事情

ステマとはステルスマーケティングの略語で、簡単に言えばヤラセやサクラというのが認識しやすいかなと思います。

詳しく知りたい方はご自身で調べていただければと思いますが、このステマの何がいけないことなのでしょうか。

 

よく言われているのは消費者を騙しているということが一番の問題として取り上げられていますね。

ステマで多いのは口コミや評価を偽装することですが、ドッグフード業界でもステマじゃないかと言われる商品はあります。

 

どんなドッグフードを買うかを決めるとき、周りの人の評判は気になるものですし、口コミをみて商品を購入することはあるでしょう。

これはドッグフードに限られたことではないですよね。

ですので、口コミや評価を偽装するというのは大きな問題だと思います。

 

純粋に評価を知りたい飼い主にとってはものすごく邪魔な行為でもあるので、ステマと聞くと敏感に反応してしまう人がいるのも頷けるかもしれません。

ステマは無くならない?

 

ステマ対策としてその口コミをしている人が他のものに対してどんな評価をしているのかなど口コミを書いている人自身を評価する評価ができたり、いくつか対策がなされています。

 

けれども、ステマが完全になくなることはないでしょう。

 

それはドッグフード業界に限らず、商品もサービスも人物の評価もあらゆる場面で評価というものはついてまわるものですし、誰でもどんな評価をすることができるので、嘘か本当かは評価した当事者以外わかりません。

ステマという言葉が浸透している以上、例え真実を書いていてもステマと言われてしまうと思います。

 

「火のないところにも煙を立たすことはできる」のですね。

 

また、ステマという言葉があることで、問題になっているのは良い情報も埋もれてしまうということです。

どんな商品でも万人が満足することはありません。

 

それは政治を見てもわかることでしょう。

どんな公約を掲げてもある人にとっては救いであり、ある人にとっては不快になってしまうのは仕方がないことです。

ただ、政治のように勝手にルールとして決められてしまうのではなく、ドッグフードのように自分に最終的な決定権があるのならステマが消費者に与えている問題は対策を打つことも可能と言えるかもしれません。

 

良い情報が埋もれているなら探し出せばいいだけのことです。

物事の表面だけを見ないようにしよう

ステマの消費者にとっての問題点は良い情報が埋もれてしまうことだと私は思っています。

良い情報というのが曖昧なのですが、これは曖昧でいいものなのです。

 

なぜなら、良い情報というのは人それぞれ違うからです。

あなたにとって必要な情報は誰かにとって必要ない情報かもしれません。
また、その逆もあるでしょう。

つまり、良い情報というのは主観的な判断でいいのですね。

 

なので、評判がいいからこのドッグフードを買う、評判が悪いからそのドッグフードは買わないのではなく、同じ悩みを抱えている人を見つけてその人がどんな口コミをしているかを見てみるなど自分なりの基準をきちんと設けることが大切になります。

 

いきなりいいドッグフードを探すのではなく、愛犬がドッグフードを食べてくれないのを解消したいのか、涙やけなどのアレルギーを改善していきたいのかなど飼い主自身が何をどうしたいのかをいま一度しっかりと考えてることをまずした方がいいでしょう。

その基準を設けた上でその悩みを解消してくれそうなドッグフードを選ぶことができれば、飼い主も愛犬も満足できるフードに出会えるのではないでしょうか。

 

そう考えてみると口コミだけで判断するのではなく、原材料はどうなのか、価格は割引にならないのか、アフターサービスはあるのかなど口コミ以外の部分でも評価基準が生まれてきます。

そうすれば、いくらステマのドッグフードだと言われていようが、そのドッグフードが本当に良いドッグフードなのか悪いドッグフードなのかが見えてくるはずです。

 

もちろん、決断して購入してみたら、やっぱり失敗だったということはあるかもしれませんが、そういう経験をすることで次は失敗しないように自分の目を養うことができてくるのです。

その経験を次に活かせば納得のいくドッグフードに出会えるはずですから、物事の表面だけを見ないでいろんな角度から総合的に気になっているドッグフードを評価してみてください。

 

最後に補足しておくなら、ステマで有名になった商品やサービスは一時的にしかもてはやされません。

本当に良いモノは長い期間残っていますので、一つの判断基準に加えると良いドッグフードを選ぶ際の参考になるでしょう。

 

販売してから半年から1年以上経っているのなら問題ないのかなと個人的には思います。

 

愛犬のためにできる最終的な判断は自分ですので、ご自身の直感を信じてみてはいかがでしょうか。

 

-ドッグフード
-,

執筆者:

関連記事

ドッグフードは人間も食べれるくらいおいしいのか?

飼い主はドッグフードを真剣に選びますが、中には実際に自分が食べてみて判断するなって人もいるみたいですね。 そこまでする必要はあるのかとも思いますが、そもそもドッグフードは人間が食べることができるのでし …

通販限定ドッグフードのメリットとデメリットを検証!おすすめできるの?

通販限定ドッグフードには高級志向があり、高品質なフードが多い傾向にあります。 そこで、通販限定ドッグフードに興味を持っている方のためにメリットとデメリットについてまとめてみました。 最終的にどんな人に …

モグワンが100円モニター募集開始!先着1000名のWEB限定ドッグフード!

プレミアムドッグフードとして高い人気を獲得しているモグワンが100円モニターの募集を開始しました。 WEB限定先着1000名様のみ参加することができる100円モニターとなっていますので、前からモグワン …

わんこのきちんとごはんの口コミ評判は?どんなワンちゃんにおすすめ?

わんこのきちんとごはんはEPA・DHAが含まれた魚ベースの国産ドッグフード。 魚ベースのドッグフードで良いものを探している方にはぜひ注目して欲しいフードとなっていますが、口コミでの評判はどうなのか、ど …

ドッグフード売れ筋ランキングに共通する条件と選び方が未来を左右する!

ドッグフードを選ぶとき、一番確実な方法としては売れ筋ランキングから選ぶことではないでしょうか。 ただ売れているから選ぶというのはどうかと思いますが、売れ筋ランキングから共通点を見つけて愛犬にはどんなフ …