ドッグフード

シニア犬用ドッグフード『ピッコロ』で愛犬の長生きをサポート!

投稿日:2017年8月29日 更新日:

シニア犬用ドッグフード『ピッコロ』

人間と同じように犬も歳をとりますが、犬は7歳を超えたら一般的にはシニア犬と呼ばれます。

かわいい子犬だった愛犬もいつの間にかおじいちゃん、おばあちゃんになっていて食事を取るのも気を遣うようになっている飼い主も増えています。

そこで今回はシニア犬用のドッグフード『ピッコロ』について紹介していきますね。

シニア犬用ドッグフードの需要が高まる理由

シニア犬用ドッグフードのピッコロは文字通り、7歳以上のワンちゃんに向けた健康を気遣いながらも美味しい食事を楽しんでもらうためのドッグフードとなっています。

 

日本ではいま少子高齢化が進んでいますが、犬の世界でも似たようなことが起きています。

というのも、経済的な理由や都心で飼うことができないなどの観点から犬を飼う人が少なくなってきていて、子犬を飼う人が少なくなっているからなのですね。

 

実際に日本では、一般的にシニアと呼ばれる7歳以上のワンちゃんの割合が50%以上とされており、シニア犬の割合がかなり高いのが現状となっています。

なので、シニア犬用のドッグフードに注目が集まっているのですね。

 

そして、そのシニア犬用ドッグフードの中でもいま人気が高まっているのがピッコロです。

ピッコロは一体どんなドッグフードなのかその特徴を確認してみましょう。

ピッコロの特徴

シニア犬用ドッグフードのピッコロにはどんな特徴があるのかというと「控えめカロリー、低脂質、高タンパク」のヘルシードッグフードであることが言えます。

この点についてもう少し詳しく見ていきましょう。

ピッコロの特徴1:控えめのカロリー

100gあたり355キロカロリーと控えめのカロリーとなっています。

また、脂質は15%と控えめとなって、加齢によって運動量が減り、食習慣の変化が起きたりするシニア犬の体調維持を考えたドッグフードとなっていますよ。

 

運動が満足にできないシニア犬だからこそより食事には気を使っていきたいものですね。

 

ピッコロの特徴2:栄養満点の原材料

ピッコロにはシニア犬に嬉しい栄養がたっぷり含まれています。

代表的なものを挙げると以下のようなものがあります。

 

りんご…食物繊維のひとつであるペクチンが豊富。運動が少なくても体内環境を維持。

グルコサミン、コンドロイチン、MSM…シニア犬の悩みのひとつである関節をケア。

サツマイモ…血糖値の急上昇を防ぎ、食欲をサポート。

マリーゴールド…体の中からリフレッシュする作用。

 

シニア犬になると成犬の頃よりもより健康に気を遣うことになりますので、ピッコロはその健康サポートをしてくれる栄養が含まれているのですね。

 

ピッコロの特徴3:高タンパク質

ピッコロにはチキンとサーモンの良質なタンパク質を70%も配合しています。

一般的に50%でも高タンパク質と言えるので、これはかなり高い割合ですね。

 

タンパク質は全身を毛で覆われている犬にとっては人間よりも必要な割合が多い栄養素なので、ピッコロの高タンパク質はシニア犬の体をしっかりとサポートしてくれます。

 

 

ピッコロには上記のような特徴があり、原材料の品質も最高品質のものを使用してます。

保存料も人工的なものではなくミックストコフェトールという自然由来の保存料を使用しているので添加物を一切使用しておらず、安全性の高いドッグフードとなっていますよ。

 

>>ピッコロの原材料について詳しくみてみる

 

モニター満足度も高評価

ピッコロではモニター調査を行ったのですが、そのときの評価は86.8%の方が「継続したい」「必要なときに与えたい」と答えています。

香りがよくて食べやすさが抜群なので、毎日の食事で健康に過ごすことができますね。

 

実際にモニターをされた方の感想では「便の調子が良くなった」や「コンディションもよく毎日イキイキしています」など高評価だったので、シニア犬を買われている飼い主さんにはおすすめできるのではないでしょうか。

 

また、ピッコロの優れている点としてどの犬種にも対応しているということが挙げられます。

大型犬でも小型犬でも関係なく与えることができるので複数の種類の犬種を飼っている飼い主にも嬉しいですね。

 

栄養はもちろん、美味しいフードを与えたいという方にはピッコロがいいでしょう。

お得な販売情報

ピッコロの特徴や口コミでの評価をみてきましたが、気になるのはお値段だと思います。

いくら品質の高いフードでも高すぎては与え続けることはできないですからね。

 

ピッコロの販売情報に関してですが、ホームセンターやペットショップなどの販売店では売っておらず、通販限定で購入することができます。

ピッコロの公式通販サイトがあるので、ピッコロの注文はそちらで行いましょう。

 

価格は1ヶ月分で税抜3,960円となっています。

市販のものよりはやや高いという印象は受けますが、通販限定ということで定期購入を利用すればもっと安く手に入れることが可能になります。

 

定期購入すると購入数によりますが最大で20%OFFとなるので、税抜3,168円でピッコロを与えることができますよ。

このくらいの金額であれば続けられると思いますし、定期購入の周期や休止、再開、解約はいつでもできるのでお得に購入して、食べてくれなかったら利用をストップするなどもできます。

 

1食あたり100円ちょっとでシニア犬の体調をケアできると考えるのならいいドッグフードだと思いますので、シニア犬のフード選びに迷っている方は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

>>ピッコロの公式通販サイトを覗いてみるならコチラ

 

-ドッグフード
-, ,

執筆者:

関連記事

ドッグフードを選ぶ3つの基準-理想的なフードの選び方を考える!

ドッグフードはたくさん種類があるので選び方が難しいですよね。 どんなフードを選べばいいのかについてですが、それを知るためには基準を設けることが大切になってきます。 そこで、ドッグフードを選ぶときの基準 …

ドッグフードで愛犬の偏食を解決したい人必見!まずは原因分析から!

愛犬の偏食に悩んでいる飼い主さんは多いですが、いろいろ調べていくうちに一番の解決策はやっぱりドッグフードだということにたどり着くと思います。 そこで、ドッグフードで愛犬の偏食を解決するために知っておき …

ドッグフードで肉のみでなく魚も摂取可能な無添加フードのおすすめは?

ドッグフードは肉がメインとなっているものが多いですが、肉だけを与えているのは栄養バランスが崩れてしまいそうで不安という飼い主さんもいるかもしれません。 そこで肉のみでなく魚も含んでいる無添加フードを探 …

手作りドッグフードの注意点とおすすめレシピの提案!

料理好きな飼い主さんは愛犬にも手作りレシピでご飯をあげたいと思っているかもしれません。 ですが、ドッグフードを1から作ってあげることには注意しなければならないこともあります。 そこで手作りドッグフード …

ブッチドッグフードの口コミ評判からどんな飼い主におすすめか考えてみた!

ブッチは理想的な栄養バランスを持つプレミアムドッグフード。 ニュージーランドで製造されているブッチは国内でチルドペットフードの最大シェアを誇っている大人気メーカーとなっていますよ。 そんなブッチドッグ …