ドッグフード

ドッグフードは人間も食べれるくらいおいしいのか?

投稿日:

ドッグフード 人間

飼い主はドッグフードを真剣に選びますが、中には実際に自分が食べてみて判断するなって人もいるみたいですね。

そこまでする必要はあるのかとも思いますが、そもそもドッグフードは人間が食べることができるのでしょうか。

気になる味にについてもおいしいのかを調べてみましたので、ドッグフードを人間が食べても大丈夫なのか知りたい方はご覧下さい。

ドッグフードは人間も食べられるの?

ドッグフードは人間が食べても大丈夫なのかについてですが、ヒューマングレードの原材料のものであれば一応食べられるとされています。

 

ヒューマングレードというのは人間が普段食べているお肉や野菜などの素材を使用しているということなので、原材料に関しては人間が食べても大丈夫ということになりますね。

事実、ドッグフードの開発をしている企業では実際に完成したフードを食べて研究をしたりもしているので、人間が食べても一応は大丈夫とは言われているようです。

 

ただし、あくまでもヒューマングレードの素材であることが条件で、ミートミールなど人間が食べられないで普段なら処分してしまうものを原材料で使用しているフードは食べられないみたいですね。

 

また、原材料が安全だとしても、製造方法や保存方法など細かい条件に関してはドッグフードと人間が食べるご飯と違っていることもあるので、必ずしも食べられるとは言えないでしょう。

 

ドッグフードの安全性は法律によってある程度の基準を超えてなければならないとされていますが、食品の安全性に関しては人間よりもゆるい基準となっています。

条件がしっかりと整っていて、少量であれば問題はないと考えられますが、食べ続けると何らかの健康障害が出てくる可能性が高いので、食べない方がいいと言えますね。

ドッグフードっておいしいの?

ドッグフードはモノによっては食べられるけれども、食べないほうがいいと言えますが、食べようと思うのは「これは本当においしいのか?」というのが気になるからではないでしょうか。

 

ドッグフードの味に関してですが、味覚の感じ方は人それぞれなので一概には言えませんが、抜群においしいとは言えないですね。

メーカーは覚えていないのですが、私は子供の頃に食べた経験があります。

その時に感じたのは味がない…ちょっと苦いくらいの記憶がありますよ。

 

いまのドッグフードは品質がかなり向上しているので、もしかしたらおいしいのかもしれませんが、人が食べるものではないと思います。

人間と犬ではおいしいと感じるものが違うと言えるでしょうし、人が食べたところでそのドッグフードが愛犬に適しているかはわからないので、わざわざ飼い主がフードを食べて確認する必要はないでしょう。

まぁ、当然ですね。笑

 

ドッグフードに関して専門の知識を持っている方が開発してフードが誕生していますので、飼い主までチェックする必要はないです。

結論としては「ドッグフードは人間が食べられるほどおいしいものではない」と言えるでしょう。

 

人間は食べないほうがいいですね。

 

【関連記事】
フードジプシーから愛犬の健康を守るために必要なこと

 

-ドッグフード
-, ,

執筆者:

関連記事

ナチュロルが100円モニター開始!詳細はココで確認!

最近通販限定のドッグフードが増えてきました。 その中でも最近注目されているフードがナチュロルです。 40~60代の高齢ワンちゃん、老犬に人気が高いそうですが、そんなナチュロルが100円モニターを開始し …

ドッグフードを選ぶ3つの基準-理想的なフードの選び方を考える!

ドッグフードはたくさん種類があるので選び方が難しいですよね。 どんなフードを選べばいいのかについてですが、それを知るためには基準を設けることが大切になってきます。 そこで、ドッグフードを選ぶときの基準 …

カナガンドッグフードで愛犬の偏食の悩みを解決しよう!

ドライフードが苦手で缶詰やおやつしか食べないワンちゃんがいます。 特に小型犬の飼い主は愛犬の偏食に悩んでいる人が多いかもしれません。 そんなワンちゃんの偏食傾向を解決するためのドッグフードがあります。 …

ブッチドッグフードの口コミ評判からどんな飼い主におすすめか考えてみた!

ブッチは理想的な栄養バランスを持つプレミアムドッグフード。 ニュージーランドで製造されているブッチは国内でチルドペットフードの最大シェアを誇っている大人気メーカーとなっていますよ。 そんなブッチドッグ …

犬の涙やけの原因をドッグフードで改善!

愛犬の目の周りが涙で溢れていて、目頭から鼻にかけてこびりついて苦しそうな表情をしている。 これはいわゆる涙やけの症状ですが、原因はどこにあるのでしょうか。 また、涙やけを改善するための方法の一つとして …