ドッグフード

ブッチドッグフードの口コミ評判&おすすめポイントや量など気になる点はココでチェック!

投稿日:2017年9月18日 更新日:

ブッチは理想的な栄養バランスを持つプレミアムドッグフード。

ニュージーランドで製造されているブッチは国内でチルドペットフードの最大シェアを誇っている大人気メーカーとなっていますよ。

そんなブッチドッグフードの口コミ評判からどんな飼い主におすすめできるのかを調べてまとめてみましたのでご覧になってください。

ブッチドッグフード

ブッチドッグフードの口コミ評判

まずは、ブッチドッグフードの口コミ評判を確認してみましょう。

 

【ブッチドッグフードの口コミ評判】

・無添加で安心!食いつきも違います!

 

以前はドライフードをいろいろ試してみたけどどれも合わないみたいで・・・。

そんなときにたどり着いたのがブッチのブラックレーベルでした。

食い付きの違いには本当にびっくり、飽きることなくペロッと平らげている姿を見ると美味しんだなぁって安心するんです。

 

それとウンチの量が減ったことにも驚きました。

もともとあまり水を飲まない子で、硬くて大きい便で気張っていて可哀想でした。

水分たっぷりのブッチを食べているおかげでそれがなくなったのも嬉しいですね。

・もう苦しまないと思うと嬉しい!

 

アレルギーが出ることがあったからドッグフードはかなり研究していろいろ食べせた結果、ブッチに行き着いたんだけど、これがすごかった!

ガラッと様子が変わって「食べ物だけでこんなに違うのか」と驚いたよ。

相性ばっちりのフードが見つかって心底嬉しかった。

食べ物で苦しまずに済むのは家族の病気が治ったときと同じように安心したよ。

 


・ちょうだいちょうだい攻撃で悩みがなくなりました!

 

愛犬を飼い始めた当初、なかなかご飯を食べてくれなくて。

ペットショップで良さそうなものを買ってみても次の日になって食べてくれなかったり・・・。

そんなときに犬友達に教えてもらったのがブッチでした。

 

まず何よりも美味しそう!と思えるニオイに驚きました。

愛犬も今までにない反応で足元にピッタリ張り付いてちょうだいちょうだい攻撃!

ブッチに変えてからはごはんを食べないなんて悩みはなくなりましたよ。

※こちらで紹介した口コミ評判は公式サイトから引用し、一部読みやすく編集しています。

—–

ブッチドッグフードの口コミ評判を見てみるとなかなかいいフードに出会えていなくて、辿りついたという方が選んでいる傾向にありますね。

 

ドッグフードはドライフードを選ぶ方が多いですが、ブッチのようなウェットフードはニオイがドライフードよりも強いので食べてくれる、食い付きがよくなる場合が多いようです。

また、栄養の高さはもちろんですが水分も含んでいるので、お水をあまり飲んでくれないワンちゃんにも嬉しいポイントかもしれません。

 

ドッグフードはいろいろ試したけれどもまだしっくり来ているものを見つけられない方は注目するといいですね。

>>ブッチドッグフードの口コミ評判を確認してみる

ブッチドッグフードをおすすめする飼い主とは?

ブッチドッグフードの口コミ評判を見てみましたが、私なりにおすすめしたい飼い主の方を考えてみましたので参考にしてみてください。

 

まずは「いま与えているフードをあまり食べてくれない」という方。

良いドッグフードを与えることは大切なことですが、何よりも食べないというのが一番の問題ですので、現時点で与えているフードを食べてくれているのならわざわざ切り替えてまで与えることはないと思います。

 

無理にフードを切り替えることは犬にとっては負担が大きく、ストレスを感じやすいのでいま与えているフードを食べてくれないという方におすすめできるでしょう。

 

次に「子犬やシニア犬、大型犬の飼い主」の方。

ブッチドッグフードは全犬種オールステージ対応のフードとなっているのですが、特に子犬やシニア犬には食べやすいというメリットがあります。

水分量が多いので柔らかい食感があり、歯があまり丈夫でない子犬や歯に問題を抱えているシニア犬でも食べやすいですよ。

 

また、よく食べれくれますし、肉本来の水分量と必須栄養素が凝縮されているので大型犬には食べごたえもあって、その姿に気持ちも高まるのではないでしょうか。

 

もう一つだけ挙げておくと「安全性の高いフードを与えたい」と思っている方にもおすすめです。

ブッチドッグフードはAAFCO(全米飼料検査官協会)のマークがついているフードなのですが、これはペットフードの栄養基準をクリアした製品という証明になっています。

 

栄養面の基準も高いですし、環境規制が世界一厳しいと言われているニュージーランドで徹底的に管理、生産されているので安全性が非常に高いですよ。

ブッチドッグフードはドライフードが主流となっているドッグフード市場で特別感の高いフードと言えますので、ドッグフードはどれも同じと思っている方にこそ試してみる価値があるでしょう。

 

腎臓に優しいのって嘘?本当?

ブッチドッグフードを選ぶ飼い主の方の中には腎臓に対して優しいから購入しているという方がいます。

ところで、本当にブッチは腎臓に優しいドッグフードと言えるのでしょうか。

 

この点に関して確認しておきましょう。

まず、ブッチドッグフードは水分含有度が70%となっているので、水分不足になる可能性を防いでくれます。

また、塩分は0.3%以下の低塩となっています。

このように水分量が多く、塩分が少ないので腎臓にかかる負担を抑えることができるのですね。

 

さらに、オメガ3脂肪酸が含まれているのですが、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸など腎臓の働きを助けてくれる成分も含まれているので、健康的な腎臓づくりができますよ。

他にもアレルギーの原因のとなる小麦、グルテン、イースト、エトキシキン、プロピレン・グリコール等の成分は一切含まれていないので、安心して与えられます。

 

これらのことからもブッチは腎臓の働きに負担を与えることが少ないと言えるでしょう。

 

ブッチは腎臓に優しいドッグフードだと思いますよ。

与える量はどのくらい?

ブッチドッグフードは1本800gとなっています。

この800gを必要な分だけ切り分けて与えることになりますが、どのくらいの量を与えるのかは犬種や大きさによって違ってきますよ。

 

一つの目安としては小型犬で1日分の目安が150gとなりますので、1本で大体5~6日分となりますね。

あくまでも目安なので、与える量に関しては個体差がありますよ。

 

必要な分だけ切り分けるということですが、気になるのは残してあるフード。

ニオイが周りに移ったり、衛生面も気になるところだと思います。

 

ですが、ブッチドッグフードには専用のキャップがあり、それをかぶせることでしっかりと保存することができます。

ブッチドッグフードはウェットタイプでも与える量を気軽に調節することができますが、開封後は要冷蔵で10日以内に消費する必要がありますので注意は必要ですよ。

 

ですが、冷凍すれば長期保存もすることができますので、利用しやすいウェットフードではあると思います。

 

詳しい給餌量に関してはブッチドッグフード公式サイトのガイドラインからも確認することができますし、そちらを目安に与える量を見つけてみてくださいね。

 

ブッチドッグフードの販売店情報

ブッチドッグフードの販売店に関してですが、ペットショップやホームセンターなどのペットコーナーでは販売していません。

公式通販サイトがあり、そちらで注文することができます。

 

種類は3種類あり、ブラックレーベル、ホワイトレーベル、ブルーレーベルとなっています。

 

これらの違いは原材料にあり、ブラックレーベルはビーフ、ラム、チキンの肉肉しさがありますね。

 

ホワイトレーベルは80%チキンの赤身肉が苦手なワンちゃん向け、ブルーレーベルはチキンとフィッシュ(ムロアジなど)肉と魚をバランスよくとれるものとなっていますよ。

 

ちなみに、一番人気はブラックレーベルでベストセラー商品となっていますが、ブラック、ホワイト、ブルーの3本トライアルセットに申し込むと通常価格税込4,374円となっているものが特別お試し価格の税込3,000円で手に入れることができます。

これは初回限定となっていて、送料無料となっているのでまずはこちらで試してみるのがいいですよ。

 

このトライアルセットに申し込むと特製のフレッシュキャップがもらえるのですが、これがあれば必要量カットしたあと、切断面に被せるだけで簡単に保管ができるので、手に入れておいたほうがいいでしょう。

ウェットフードの弱点でもある保管の悩みもこのフレッシュキャップで解消することもできますので、この特典はゲットしてくださいね。

 

詳しくは公式サイトから確認することができますので、ご覧になってください。

ブッチドッグフードで愛犬を元気にしてあげましょう!

>>ブッチドッグフードの公式サイトはコチラ

-ドッグフード
-, ,

執筆者:

関連記事

グリニーズを最安値価格で買うといくら?口コミ評判も確認してみよう!

グリニーズは愛犬のお口のニオイが気になっている方のためのデンタルケアガム。 歯磨きが苦手なワンちゃんのためにおやつとして与えることで歯磨きのような役割を果たしてくれます。 そんなグリニーズを最安値価格 …

犬の涙やけの原因をドッグフードで改善!

愛犬の目の周りが涙で溢れていて、目頭から鼻にかけてこびりついて苦しそうな表情をしている。 これはいわゆる涙やけの症状ですが、原因はどこにあるのでしょうか。 また、涙やけを改善するための方法の一つとして …

ドッグフードで肉のみでなく魚も摂取可能な無添加フードのおすすめは?

ドッグフードは肉がメインとなっているものが多いですが、肉だけを与えているのは栄養バランスが崩れてしまいそうで不安という飼い主さんもいるかもしれません。 そこで肉のみでなく魚も含んでいる無添加フードを探 …

アランズナチュラルドッグフードに100円お試しモニターはあるの?

アランズナチュラルドッグフードはワンちゃんが本来必要とする食事を無添加素材だけで実現しているアレルギー持ちの愛犬に人気のフード。 最近では100円でお試しできるモニターのドッグフードが増えてきています …

シニア犬用ドッグフード『ピッコロ』で愛犬の長生きをサポート!

人間と同じように犬も歳をとりますが、犬は7歳を超えたら一般的にはシニア犬と呼ばれます。 かわいい子犬だった愛犬もいつの間にかおじいちゃん、おばあちゃんになっていて食事を取るのも気を遣うようになっている …