愛犬にドッグフードを与えるときに吐いてしまったり、下痢の症状が出たりすることがあります。

これは消化不良が起こっているということが主な原因になるのですが、消化不良に悩んでいるワンちゃんにはどんな食事を与えるのがいいのでしょうか。

消化不良の愛犬に合うドッグフードの条件や選び方を知っておきましょう。

消化不良の主な原因

愛犬が消化不良を起こしていることの主な原因はドッグフードに使用されている原材料が関わっていることが多いです。

もちろん、ワンちゃんの体調不良が原因のことがあるのですが、お散歩のときなど元気に走り回るのに吐いてしまったり、下痢になっているのであればフードに原因があることを疑った方がいいでしょう。

 

消化不良を起こしてしまう原材料としては穀物が挙げられます。

 

市販のドッグフードでは小麦などの穀物が使用されていることが多いのですが、実は犬は胃腸が人間のように優れておらず、穀物を上手に消化することができません。

穀物を消化するためのアミラーゼが犬にはないのですね。

だから穀物が使用されている市販のドッグフードを与えていると消化不良が起きてしまうことが多いのです。

 

これはあくまでも主な原因ですので、他にも合わない原材料があるなど考えられるものはあるのですが、もし普段与えているドッグフードに穀物が使用されているのならそれが原因となっているかもしれませんね。

おすすめのドッグフードの条件

消化不良を起こしてしまっている主な原因が穀物だとするならば、おすすめするドッグフードの条件というのは必然的に決まってきますよね。

穀物を使っていないグレインフリーのドッグフードを与えてみるというのが最もおすすめでしょう。

 

穀物が消化不良を引き越す原因となっているのにも関わらず、なぜドッグフードの多くに穀物が使用されているのかというとかさ増しができるからなのですね。

量を増やすことができ、価格を抑えることができるので、安価なドッグフードだとどうしても穀物に頼らざるを得ません。

 

経済的には嬉しいですが、結局消化不良を起こして悩んでいるのなら、穀物を使用せず、質の高いものを選んだ方が悩みも解決できるでしょう。

多少価格は高くなりますが、愛犬の健康を考えるならしっかりとしたドッグフードを選んだほうがいいですね。

 

価格もいま与えているものから1日100円前後高くなるだけですので、実際にはそこまで大きな負担でもないのですよ。

価格のことはありますが、おすすめのドッグフードの条件としてはグレインフリーであることが挙げられるでしょう。

人気急上昇中のドッグフード

消化不良を解消するためのおすすめドッグフードとしてグレインフリーのものが条件だと書きました。

そんなグレインフリーのドッグフードですが、このブログでいくつか紹介しています。

 

市販のものよりも通販限定で販売しているものが流通コストを削減できる分、質が高いのが多い印象がありますね。

人気が高まっているドッグフードとしてはモグワンがおすすめでしょう。

 

もともと評価が高かったカナガンドッグフードという商品があるのですが、そのフードと同じ販売元がさらに改善を加えて販売しているものとなっているので、品質に関しては最高級と言えますよ。

ドッグフードには珍しく定期購入することができ、割引価格で注文できるなど経済的にも嬉しいポイントがあるので、参考にしてみてください。

 

愛犬の消化不良はドッグフードで改善していきましょう。

 

【関連記事】
モグワンドッグフードは食いつき抜群!プロが2年かけて作った最高品質フード!