犬 乳酸菌 効果

人間は健康維持のために乳酸菌を摂取することが効果的とされていますが、最近では犬にも乳酸菌を摂取させて健康維持をしてもらおうという考えが広がっています。

ところで、犬にも乳酸菌を摂取させることの効果はあるのでしょうか。

もし、あるのだとしたらどんな風に摂取させるのがおすすめなのでしょうか。

その点について簡単にまとめてみましたのでご覧ください。

犬にも乳酸菌の効果はあるのか?

最近では犬用に乳酸菌をたっぷり含んだドッグフードだったり、サプリメントが増えてきています。

乳酸菌の効果は人間には良いとされていますが、犬にも同じことが言えるでしょうか。

 

犬は人間と比べて胃腸など消化器官の働きが劣っているので、あまり効果がないような気もしますよね。

この点に関してですが、獣医師の方の見解が書かれている記事があり、そちらを参考にすると効果があると言えるようです。

 

どんな効果があるのかというと、腸内環境を整えるという人間と同じ効果が期待できるとなっていましたよ。

腸内環境を整えることで下痢などの便通を改善できたり、免疫力が向上したりします。

 

さらには口臭の予防にもつながるとされているので、乳酸菌の効果は人間同様、犬にも期待できるのですね。

 

参考元:犬にヨーグルトを与えると健康に期待できること-All About

 




犬にヨーグルトを与えてもいいのか?

乳酸菌が犬にも効果的だということはわかりましたが、乳酸菌をどのように与えるかというのが課題の一つになりますよね。

犬は人間よりも消化器官が優れていないので、食べ物には気を遣わなければなりません。

 

参考元の記事ではヨーグルトにスポットを当てて乳酸菌の効果を説明していましたが、犬にヨーグルトは与えてもいいのでしょうか。

 

これに関してですが、ヨーグルトは犬に与えることができる食材の一つとなっていますので、基本的には与えていいということになります。

 

ただ、大量に摂取すると下痢を引き起こしてしまったり、加工された加糖ヨーグルトや飲むヨーグルトなどは人間の舌に合わせて味を調整しているので日常的に与えることはおすすめできません。

また、砂糖入りだと肥満につながる可能性も高くなるだとどんなヨーグルトを与えるかは気を遣わなければならないので気軽に与えることは難しいと感じました。

 

犬によってはアレルギーがないとも言えませんので、与える量を徐々に増やしていくなど工夫が必要になります。

細かいところにまで知識を向けないといけないと考えると、ヨーグルトなど食品から犬に乳酸菌を摂取させるのは大変だと言えるでしょう。

 

犬に乳酸菌を摂取させるおすすめの方法

犬に乳酸菌を摂取させるなら犬用の乳酸菌サプリメントを与えるのがおすすめです。

食品から摂取するよりも気軽ですし、余分なものを排除して必要なものだけを摂取することができるので、効果が期待できますし効率もいいですよ。

 

ドッグフードから摂取させる方法もありますが、ドッグフードの場合だと現在与えているフードを切り替えなければならないので、フードを食べなくなってしまうリスクも出てきてしまいます。

そうするとメインのご飯で与えるよりもおやつ感覚で与えられるものが理想的でしょう。

 

そこで一つおすすめの商品を紹介しておくとジュレワン乳酸菌という犬用サプリメントがおすすめです。

ジュレワンは乳酸菌を豊富に含んだジュレタイプのサプリメントなので、食べやすいですし、おやつとして与えることができるので、しつけにも利用することができます。

 

ジュレワンに関しては以前このブログでも紹介しているのでそちらの記事も参考にしてください。

乳酸菌の力で愛犬の健康を維持していきましょう。

 

【関連記事】
ジュレワン乳酸菌で愛犬の腸内環境を整えてみませんか?