自動給餌器 犬用 カメラ

ワンちゃんを飼っているとなかなか気軽に旅行や遠出ができなかったりします。

お出かけするとご飯を与えることができませんからね。

けれども、そんな悩みを解消してくれるのが自動給餌器です。

犬用の自動給餌器の中にはカメラつきのものもありますが、必要なものでしょうか。

カメラの必要性やおすすめ商品は何かについてコチラで知ってみましょう。

自動給餌器(犬用)にカメラは必要?

自動給餌器には商品によって特徴があります。

時間になったら設定した量を与えることができるタイマー付きのものだったり、便利な機能がたくさんついていますよね。

 

その中でも人気が高い機能として、カメラ機能がついているものは良く選ばれています。

犬は動物ですので、お腹が空いてそこに食べなれたドッグフードがあれば食べてくれるでしょう。

 

ですので、わざわざカメラを使って監視してまでの機能は必要ないと思っている方もいますね。

けれども、カメラ付きの自動給餌器を愛用している飼い主さんの話を聴くと「愛犬がちゃんとご飯を食べているのか自分の目で見て確認できるのは安心する」という声が多かったです。

 

ペットを飼っていると外出時に愛犬に何かトラブルが起きていないか心配になりますよね。

大丈夫だと思っていても、いざ何泊か外出するとなると不安な気持ちになりますし、一度不安に感じてしまうと旅行が楽しめなかったり、仕事が手につかなくなってしまいますから、少しでも気になるのならカメラ付きの自動給餌器で元気に過ごしているかを確認しておきたいものですね。

 

どんな自動給餌器が人気なの?

自動給餌器の中でも人気が高いものはどんな機能を持ったものなのでしょうか。

 

一番人気なのはカメラ付きのもので、安心して見守ることができるのが人気が高い理由となっていますね。

他にはカメラの延長線上で写真機能がついているものも人気です。

普段一緒にいるときには見せない姿や表情が写っていたりするので、その姿を保存したい方には嬉しい機能となっていますね。

 

また、カメラだけでは不安な方に人気なのがスピーカー機能がついているもの。

リアルタイムボイスによってワンちゃんにも安心感を与えたり、双方向コミュニケーションが取れるものは安心できます。

 

自分の時間を楽しめて、愛犬も規則正しく安心してご飯を食べたり過ごせたりするのが人気が高い商品傾向となっていますね。

おすすめ商品ならコレ!

自動給餌器にはいろんな商品がありますが、おすすめなのはカリカリマシーンでしょう。

このブログでも以前紹介しているのですが、外出時に自宅で待っているペットに対しての不安をほぼすべて解消してくれる商品となります。

カリカリマシーンSPはIoTの自動給餌器!こんな飼い主におすすめ!

 

カリカリマシーンSPは1日4回まで1分単位で設定することができ、量も10~100gまで設定することができ、毎回違った量にすることもできるので体調によって与える量を調整することができますよ。

他にもスマホと連動して1台のマシーンで8人まで共有することができるので、家族で自宅を留守にする時間が長くなってもそれぞれが状況を確認することができます。

 

カリカリマシーンSPは楽天ランキングでもペット部門で1位を獲得していますし、おすすめできるでしょう。

詳しくは公式サイトから確認することができますので、ぜひご覧ください。

 

>>カリカリマシーンSP公式サイトはコチラ