ドッグフードに悩んだら…愛犬も安心安全の知識を身に付けよう!

ドッグフード選びに悩んでいる飼い主さんに愛犬に安心安全に与えられるドッグフードやサプリメントを紹介!愛犬の健康を守って長生きさせていきましょう。

ご飯の基礎知識

ドッグフードのシニア犬用はいつから?普通のものとの違いは何?

投稿日:2017年12月19日 更新日:

ドッグフード シニア犬用

日本はいま少子高齢化となっていますが、動物医療の進歩やドッグフードの質の向上などにより、犬の世界でも高齢化が進んでいます。

少しでも元気に長生きしてほしい飼い主さんの願いを叶えるために最近ではシニア犬向けのドッグフードも販売されるようになりました。

ところで、シニア犬用のドッグフードは愛犬が何歳になってから与えるものなのでしょうか。

いつから与えるのがベストなのかや普通のフードと何が違うのかなど気になる点をこちらで確認してみましょう。

ドッグフードのシニア犬用はいつから?

最近よく見かけるようになったシニア犬用のドッグフード。

「ウチの子もそろそろドッグフードを切り替えた方がいいのかな?」と迷っている飼い主さんも多いですね。

 

ところで、シニア犬用のドッグフードは愛犬が何歳になってから与えるのが適切なのでしょうか。

見た目的には風格が出てきたけれども、まだまだ動き回るし切り替えるタイミングが難しいという声はいろんなところで言われていますね。

 

いつからシニア犬用のドッグフードに切り替えるのがいいのかについてですが、一般的には犬は7歳を超えたらシニアと呼ばれる世代になると言われています。

犬種によって寿命の違いがあるので、7歳よりも早い場合や遅い場合もありますが、平均したらだいたい7歳になってシニア犬の仲間入りと言われていますよ。

 

ですので、もしいつからシニア犬用のドッグフードに切り替えた方がいいのか迷っているのなら7歳を一つの目安にしてみると良いのではないでしょうか。

 

ところで、なぜ7歳になったらシニア犬用のドッグフードに切り替える必要があるのでしょうか。

これにはちゃんとした理由があるのですよ。

 

シニア用フードと普通のものとの違いは何?

市販されている一般的なドッグフードとシニア犬用のドッグフードにはどんな違いがあるのかということについてですが、簡単に言えば歳を取ったワンちゃんが食べやすい内容になっています。

若いワンちゃんが食べるドッグフードは思いっきり運動するので、カロリーや脂質が高く、エネルギーを発揮できるような内容となっていますよ。

 

また、粒も大きいサイズのものが多く、食べ応えが重視されているものが多いです。

一方でシニア犬用のドッグフードはカロリーや脂質が控えめで、高たんぱく質となっています。

 

また、粒も小さいものが多く、食べやすさを重視しているような商品が多いですね。

ですので、シニア犬用のドッグフードの方がヘルシーで栄養価が高いということが傾向としては言えるでしょう。

 

若いワンちゃんにシニア犬用のドッグフードを与えることもできますが、カロリーが低い分、一回に与える量が増えるので、コスパ的にはあまりよくないですね。

やはり年相応のドッグフードを与えるのが理想的と言えますよ。

 

人間と同じかもしれませんね。

若いときは質より量、年齢を重ねると量よりも質がいいのが食べたくなるといった感じでしょうか。

シニア用ドッグフードは小粒の方がいいの?

シニア用のドッグフードになるとカロリー控えめで高たんぱく質、ヘルシー志向になっていますが、それ以外にもこだわりがあったりします。

例えば粒の大きさにこだわりを持っているものが多かったりしますね。

 

シニア犬は食も細くなってきていますし、噛む力も弱まっていますので、小粒のものの方がおすすめはできますよ。

大型犬であればサイズは大きくてもそこまで気にならないとは思いますが、小型犬や中型犬であれば小粒の方がいいでしょう。

 

粒の大きさが違うからと言って栄養や食べる回数が変わるということはありませんし、大きな違いにはなりませんが、シニア犬は食べやすさも大事になってくるので粒のサイズも少し気にかけてあげるといいかもしれません。

 

もし、小粒サイズだけど食べにくそうにしていたのなら、水を含ませてふやかして食べさせてあげるという方法もありますから、手間を惜しまないのならサイズよりも重要視する点があってもいいですね。

 

どんなドッグフードを与えたいかによって判断してみてください。

 

ランキング上位や評判の高いフードはコレ!

シニア犬用のドッグフードの必要性について見ていきましたが、どんなドッグフードを選んだらいいのかが、また迷うポイントになりますね。

迷っているのならやはりランキングや口コミで評判の高いフードを選ぶのがまず考えてみたい選び方になると思います。

 

例えば、Amazonではドッグフードのランキングを調べることができるので、いま人気の高いシニア犬用のドッグフードは何なのかを調べることができます。

>>シニア犬用のドッグフードのランキング上位や評判を見てみる

 

ランキングから選ぶのも一つの選び方ですが、個人的にはここ数年人気が高まっている通販限定で販売しているドッグフードに注目してみるのがいいと思っていますよ。

通販限定で店舗に置いていないというデメリットはありますが、流通コストを抑えた分、品質にこだわりを持つことができ、質の高いドッグフードが通販限定には多いのですね。

 

価格がそれなりにするものでも定期購入を利用することで安く手に入れることもできるので、実はコスパが良かったりもするのですよ。

通販限定のドッグフードの多くがプレミアムドッグフードと呼ばれる高品質で栄養や食べごたえのあるものが多いのですが、実はシニア犬用の通販限定ドッグフードも販売されています。

 

一番のおすすめは「ピッコロ」というドッグフードでこのブログでも以前特徴をまとめてみました。

 

新しいシニア犬用のドッグフードを探している方はぜひ参考にしてみてください。

愛犬の新しいドッグフード選びの役に立てば幸いです。

 

【関連記事】
シニア犬用ドッグフード『ピッコロ』で愛犬の長生きをサポート!

 

-ご飯の基礎知識
-, ,

執筆者:

関連記事

ドッグフードのドライとウェットの違いは?どっちのタイプがおすすめ?

ドッグフードにはドライタイプとウェットタイプがありますがこれらにはどんな特徴の違いがあるのでしょうか。 また、ドライタイプとウェットタイプを選ぶのならどちらのドッグフードを選んだほうがおすすめできるの …

無添加ドッグフードが安全な理由!こんな原材料には注意しよう!

ドッグフードを与えるなら無添加なものがおすすめだというのはよく言われていることです。 けれども、無添加ドッグフードがなぜ安全なのかというのがイマイチわからないという人も多く、結局無添加ではないフードを …

獣医がおすすめするドッグフードの特徴ってどんなの?

ドッグフード選びに悩んだとき、一番確実な選び方はやはり獣医がおすすめする特徴があるフードを選ぶことではないでしょうか。 そこで、獣医はどんなドッグフードをおすすめしているのかを調べてみました。 一体ど …

偏食の問題点はどこにある?愛犬の健康を守るために知っておきたいこと

子育てをしている方の中には子供の偏食に悩んでいる親もいますが、ワンちゃんを飼っている飼い主さんも偏食に悩んでいる方がいます。 ところで、偏食の問題点はどこにあるのでしょうか。 偏食は良くないと言われて …

犬のウェットフードの安全性は?無添加でおすすめなドッグフードを紹介!

愛犬に与えるドッグフードですが、多くの方がウェットタイプよりもドライタイプを好んでいます。 理由としてはウェットタイプは安全性が気になったり、面倒が多かったりするので、楽なドライタイプを好む傾向にある …