カナガンウェットフード

カナガンウェットフードは英国王室エリザベス女王より表彰されたドックフード。

ペット大国のイギリスで高い評価を獲得しているカナガンウェットフードはどうしてもドライフードを食べてくれない愛犬におすすめですよ。

どんな特徴を持ったフードなのかやウェットフードは高いけど、価格はどのくらいなの?など気になる点をまとめてみました。



カナガンウェットフードは理想的なウェットドッグフード

カナガンウェットフードは理想的なウェットフードと言われています。

それは「保存料不使用」「グレインフリー(穀物不使用)」「国際食品規格」という徹底的な安全性の高さがあるからです。

 

ウェットフードは食いつきという面ではドライフードよりも優れていますが、その反面素材にこだわるドッグフードがまだまだ少ないというデメリットもあります。

また、長期的に保存できるように保存料を使っているものが多いですが、カナガンウェットフードは保存料を使用していないので、安心して与えることができるのですね。

 

さらに、素材に関してもヒューマングレードで上質なチキンと野菜をたっぷり使っていて、栄養バランスもばっちと摂取することができるので、高品質なドッグフードを与えたい!という飼い主さんにはおすすめできるでしょう。

 

ペット先進国とされているイギリスで高い評価をされているということはそれだけ質が高いという証明になります。

人間が食べる食品としては国産の方が安心できるというイメージはありますし、実際に日本で作られた食べ物の方が信頼できますよね。

 

ただ、ドッグフードに関してはペットに対する法律もしっかりしているイギリスの方が日本国産のドッグフードよりも信頼できるでしょう。

 

何より、日本で飼われている犬種のほとんどが外国産ですから、日本の食にこだわる必要はそこまでないのですね。

ドッグフードに関してはまだまだ海外産のものの方がクオリティは高いものが多いですよ。

ドライフードを食べてくれない愛犬におすすめ!

カナガンウェットフード

カナガンウェットフードは全ライフステージ・全犬種に与えることができるドッグフードとなっているので、いろんなワンちゃんに与えることができます。

その中でも特におすすめなのは「ドライフードを食べてくれない愛犬」にこそ与えたいフードになります。

 

ドライフードは安価ですし、保存も比較的長くできるので「飼い主にとっては楽」というメリットがありますよね。

 

ただ、ドライフードだとなかなか食べてくれないワンちゃんも多いです。

水分が少ないので味気ないですし、何よりも香りが立たないのが大きな原因となっています。

 

犬は味覚はそんなに良くなく、その分嗅覚が優れているのですね。

なので、香りが立ちにくいドライフードは工夫しないと食べてくれないこともよくあるのですよ。

 

その分、ウェットフードは水分を含んでいる分香りも立つので、しっかりと食べてくれます。

カナガンウェットフードはなかなかドライフードを食べてくれないワンちゃんにこそ食べて欲しいドッグフードと言えるでしょう。

 

>>カナガンウェットフードの3つのポイントはコチラでチェック!

カナガンドッグフードにはドライタイプもあり!

カナガンウェットフードは安全性も高く、高品質となっているので与えたいという方もいると思いますが、ウェットフードだと保存しにくいというデメリットもあります。

水分を含んでいる分、ドライフードと比較して保存期間が短くなってしまうのですね。

 

ただ、カナガンドッグフードにはウェットタイプだけでなく、ドライタイプもあるのですね。

 

ここでおすすめの提案としてウェットタイプとドライタイプのハイブリッド。

比較的安価なドライタイプと食いつきを良くするウェットタイプを合わせることで経済的に食いつきも良くすることができますよ。

 

これができるのは同じブランドだからこそですし、数えきれないほど種類のあるドッグフードの中でもカナガンドッグフードくらいですから、「ドライフードをなかなか食べてくれない、でもウェットフードを続けるのは負担…」という方にはちょうどいい折衷案と言えるでしょう。

 

カナガンドッグフードのドライタイプに関しては別記事にまとめてありますのでご覧になってください。

 

【関連記事】
カナガンドッグフードで愛犬の偏食の悩みを解決しよう!

 

どうしてカナガンウェットフードを選んだの?愛用者の口コミ評判!

カナガンウェットフード

数あるドッグフードの中でどうしてカナガンウェットフードを選んだのか、愛用者の方の口コミを見てみましょう。

 

【カナガンウェットフードの口コミ】

・美味しそうに食べてくれてびっくり!

お肉や果物が好きでドライフードをあまり食べないので困っていました。

初めてのフードには警戒心が強く、食べてもらうのに苦労していたのですが、このフードは最初から美味しそうに食べてくれてびっくり!

初めてのフードをこんなに喜んで食べるのは珍しいです。


・足元でぴょんぴょんと催促してきます!

嫌いなフードは見向きもしない子ですが、このフードは本当によく食べました。

缶詰を開けた瞬間から美味しそうな香りがするので早くちょうだいと言わんばかりに足元でぴょんぴょん催促してきます。

特別な陽のご褒美としてあげるのもいいですね。


・体にいいものを選んであげたいです!

うちの子は人間の食べ物が好きで、目を離すとすぐ盗み食いしてしまうほど。

そのせいかドライフードには食べムラがあり、食べないときはウェットフードをトッピングしています。

高齢になるにつれて病気をすることも増えてきたので、添加剤や防腐剤をなるべく使わない体にいいものを選んであげたいと思っています。

(カナガンウェットフード公式サイトより引用)

カナガンウェットフードを与えるようになった理由は様々でしたが、共通していることとしては「大切なワンちゃんのために良いものを与えたい!」という想いから与えてみたという方が多いですね。

 

どうしてもドライフードを食べてくれなくて困っている飼い主さんは一度試してみるのもいいかもしれません。

 

>>カナガンウェットフードの口コミ一覧はコチラ!

定期購入なら経済的で続けやすい!

カナガンウェットフードは安全性も高く、口コミでの評判も高いので与えてみようと思ったかもしれません。

ただ、ウェットフードの一番気になるところとしては価格が高いというものではないでしょうか。

 

カナガンウェットフードは400g×3缶セットで税抜3,200円となっています。

1缶当たりの価格は約1,000円となりますね。

 

カナガンウェットフードの給与量の目安はワンちゃんの体重によって違うのですが、5kg未満であれば100~200gとなります。

仮に100gとした場合、1食あたりの価格は約250円となりますので、ドライフードと比較すると割高ではあるでしょう。

 

ただ、ネット限定で販売しているカナガンウェットフードには定期購入を利用することができ、最大で20%OFFで購入することができます。

 

そうすると1食あたりの価格は約200円程度になりますし、先ほど少し触れたようにドライフードとカナガンウェットフードを合わせて与えるのも一つの方法ですし、メインはドライフードで、おやつ感覚でカナガンウェットフードを与えることも当然できます。

ちょっとした工夫をすることで経済的な負担は軽減できますから、定期購入を利用して続けやすい環境を整えてみてください。

 

昔と違って愛犬は家族の一員ですから、人間と同じように大切に育ててあげてくださいね。

 

>>カナガンウェットフードの購入は公式サイトから!